【意外な落とし穴】なかなか普段の字が上手くならないあなたにおすすめの練習法



【意外な落とし穴】なかなか普段の字が上手くならないあなたにおすすめの練習法




こんにちは

書道家の上平泰雅です。



みなさん、文字の練習楽しんでいますか?


「練習を頑張っているのになかなか上手くならない」

「最初は楽しかったけど、最近ちょっと疲れてきた」

「お手本があれば上手く書けるのに‥‥」



そんなあなたに朗報です!

普段の字がなかなか上手くならない方におすすめの

練習方法をご紹介します。



そんなこと言って…

難しいんでしょ?



そう思ったあなた!

ご安心ください。やり方・練習方法はとっても

シンプルです。



練習中にたった一つのことを

追加するだけでいいんです。



このあとの文章を読むと

「え。たったこれだけ?当たり前でしょ」


とびっくりされるかも…(笑)





ということで、内容をお伝えします!



ずばり、

①お手本をよく観察して練習をする(何度も繰り返す)

②その日の締めくくりとしてお手本を見ずに頭の中のイメージを具現化する



この2つです!



おそらく、たいていの練習方法としては

①を実行されるのではないでしょうか。



①を行うことで、自分が理想とする文字に

近づくことができるので、必ず行ってほし練習方法では

あるのですが、もうひとつ②を加えてほしいなと思います。



理由は、いきなり普段書きを

すると理想と実際の自身の文字のギャップが生じやすいからです。



きつめの言葉で言うと、お手本通りに

「書いているつもり」「見ているつもり」



になってしまっている可能性があるということです。



そのため、普段の字でも練習効果を発揮しやすくするためには、

頭の中のイメージをより鮮明にお手本に近づけることを

練習中にも行うということが大切なんですね。



ね。

こんな簡単なことでいいの?

というような方法でしょ。




騙されたと思って

ぜひ普段の練習に取り入れてみてくださいね!



そして、今回ブログで書いた内容は

YouTubeの動画でも解説しています。



ぜひ、そちらもよければご覧ください♪




2021年4月1日(木)19時~公開です!













2回の閲覧0件のコメント
 

購読登録フォーム