【最新版】正しいペンの持ち方|本気で矯正・練習方法




【最新版】正しいペンの持ち方|本気で矯正・練習方法



みなさんこんにちは。書道家の上平泰雅です。


今回は「本気で矯正!正しいペンの持ち方」というテーマで

お話を進めて行きたいと思います。



さっそくですがみなさん!正しいペンの持ち方できていますでしょうか?



「今度こそは正しい持ち方をするぞ」と思っても



ついつい自分が慣れ親しんだ持ち方をしてしまいますよね。

非常にわかります。



「そもそも正しいペンの持ち方なんて必要ない」

「自分の持ち方でも字は書ける」



そう思いますよね。

実際、私自身もそうでした。

持ち方の矯正を本格的に行ったのは20歳前後の頃です。



割と握る力が強くてすぐに疲れてしまうタイプの持ち方をしていたのですが、

当時「将来書道家になろう」と考え始めたことをきっかけに改善をしました。




とにかく意識的に取り組まなければすぐに元に戻ってしまうので

半年ほどかけて定着させたのが記憶に新しいです。



現在、書道家と言う職業を選択し、今まで指導をのべ数百人にしている

私でさえこのような状況なので、よっぽどの事情や根気がないと



矯正しようと思えない優先順位がどうしてもさがってしまう。

それが正しいペンの持ち方という分野であるということは重々承知しています。



ですが、本当に字が上手くなりたいのなら、

「すらすらと速書きしても上手いといわれたい」のであれば


正しいペンの持ち方をすることで間違いなくその目標に近づくことができます。


むしろなんでもっと早くに頑張らなかったんだろう。

頑張れなかったんだろうと後悔するほどです。


それほどまでに持ち方は重要なのでぜひ、この動画で一緒に改善を頑張りましょう!



ということで、ぜひぜひ本編ご覧くださいね♪



2021.9.8

書道家 上平泰雅

閲覧数:1回0件のコメント