ガラスのウェルカムボード承ります


こんにちは。

書道家の上平泰雅です。


昨年度からご好評いただいております

ガラスの命名書に加えて、今年度よりガラスのウェルカムボードの

受付も開始いたします!


このガラスのシリーズは

人生の節目のイベントにおいて

せっかくなら記念に残る

良いものを残してほしい。


そして、洋風文化の進んだ

今の時代だからこそ、

和の文化である書を日常の

なかにも取り入れてほしい。


そして何よりも、

和が浮いてしまうことなく、洋の中に

溶け込むような、そんなものを

制作したい。

という思いから始まりました。



それでは一体、 

ガラスのウェルカムボードって

どんなものなの??

と、はてなが浮かんだ皆様にこちらで簡単にご紹介させて頂きます。



まずは、

ご依頼を頂いてから完成までの

ながれをご紹介。


……………………………………………………………………


【ガラスのウェルカムボードができるまで】


①お問合せフォームもしくは、SHOPページよりご注文

             ▼

②メール、状況によっては直接ないしはお電話にて詳細のお打ち合わせ

             ▼

③お打ち合わせ内容にご納得頂いた上、前金にて費用のお振込みをお願いしております。

             ▼

④作品制作(加工の都合上、2週間~3週間お時間を頂戴しております。)

             ▼

⑤ご納品


……………………………………………………………………


基本的な流れは

上記の通りです。


続きまして、

ウェルカムボードのイメージを

共有したいと思います。


こちらは実際の

写真にてご覧ください。




(作品サンプル)

※実際にご依頼頂いた作品です。こちらへの掲載許可は頂いておりますが、無断転載禁止です。



【ガラス加工前の原本】



【加工後(実際の活用状況】



ガラスならではの透過性がありますので、

間接照明を当てて頂くと、普段の状態とはまた違った雰囲気を醸し出すことが可能となります。(間接照明の推奨はしておりますが、販売は行っておりません。)



また、ただ和紙を挟んでいるだけではなく、

業者様を通じて、きっちりと加工を施しておりますので完成後のクオリティの高さを自負しております。


書自体の雰囲気はもちろんのこと、

作品の出来上がりイメージをお打ち合わせのなかでできる限り共有し、最高のものを一緒に作り上げていけると幸いです。




和のウェルカムボードとなると

洋式のウェディングに合わないのでは??



と思われる方が多数いらっしゃいますが、

ガラスを使用しているため、

そのような心配もございません。



「洋の中に溶け込む和」をぜひ取り入れてみませんか?



少しでも気になった方は気軽にお問合せくださいね。


お問い合わせフォーム、もしくは

SHOPページよりご注文ボタンを

押して頂けましたら

こちらから折り返しの

ご連絡差し上げます。



世界にひとつだけの

記念日を一緒に作りましょう(*^^*)




書道家 上平 泰雅















129回の閲覧