ハノイ日本桜祭り2019ステージ編


こんにちは。


今日は、ブログを更新しまくります!笑




さて、前回投稿させて頂いた

ハノイ日本桜祭り2019ですが、実は開会式だけでは

ありません。




イベント実施期間においても、

ステージ&ワークショップをおこないました!




今回の記事ではその様子をお伝えできればと思います!





まずは、ステージ。

こちらは、開会式の厳かな雰囲気とは打って変わって

お客さんとの距離感が本当に近く、またまた違った

楽しみがありました!




一緒に手拍子をしながら盛り上がったり、

掛け声をもらったりと、とにかく一体感がすごい!

そんな舞台でした。




初日は、兄妹書道パフォーマンスユニット

「TOSHIGO」で出演!

(※泰雅・桃凜の二人のユニット)



お昼のステージでは、

イベント主催者であるクライアント様にリクエスト頂いた内容を揮毫。

最初に、

「福」を妹の桃凜

「安」を兄の泰雅

大筆の中でもさらに大きなもので揮毫。




最後に二人で「根気」を別の大筆で揮毫。





という流れでしたが、、、、

なんとそこでハプニングが・・・。

墨が足りない・・・。笑




でもそこはさすが書道パフォーマーの妹、桃凜。




今までの経験値を生かして、

手を真っ黒にしながら、

最初に使った大筆をお客さんの前で絞るという

パフォーマンスを急遽追加!!



お客様が一緒になって盛り上げて

くださったので、ますます一体感のある舞台へと

様変わりしました。




ハプニングも含め、一体感を感じながらできる

ライブは本当に最高ですし、これがライブである醍醐味

だなと感じられる最高のステージでした。





2日目は、家族全員でパフォーマンス。

こちらも初日同様最高のステージでした!


お客さんと記念







8回の閲覧