世界に一つだけのおしゃれなガラスの命名書を制作します


世界に一つだけのおしゃれな命名書を制作します




みなさんこんにちは

書道家の上平泰雅です。


皆様は、ご自身のお子様や、親戚・友人にお子様が生まれた際に

命名書を残されていますか?


命名書といえば、

お子様が生まれて7日後(俗にいうお七夜)に執り行われる

命名式にて、周囲に名前を発表する際に用いられるものです。



命名式は、簡単にいうと

このお七夜を経て、いよいよ人間の子どもとして認められ、

生を授かるための儀式のことを指します。



ごめんなさい!

若干うろ覚えの部分があるので‥‥


より詳しい内容や、もっと正式に知りたい方は「お七夜」や「命名式」などで検索してみてください



昔は名付け親が筆で半紙で書くことが

多かったのですが、最近では書道家・書家が代筆して

様々な形の命名書が生まれています。



そんな中で、私がさせて頂いている命名書は…


せっかく作るなら

・良いものを残してあげたい!

・周りと違うやつを作りたい!

・おしゃれな命名書を作りたい!




そんな方に向けて「世界に一つだけのガラスの命名書」を

制作させて頂いています。





大変人気の命名書となっており、

ひとりひとり、色や和紙・サイズが選択できるので

選ぶ楽しみもあるので、お父様・お母様にも大人気です。



気になる値段に関しても

物によっては10,000円~承っておりますので、

まずはご相談だけでも気軽にお問合せ下さい♪



ご家族にとって最高の命名書を制作させて頂くことを

お約束いたします!






6回の閲覧0件のコメント
 

購読登録フォーム