大好評!書道パフォーマンス後のワークショップ


大好評!書道パフォーマンス後のワークショップ



みなさん

おはようございます。


書道家の上平泰雅です。



さっそくですが

「書道のワークショップ」って気になりませんか?



私は普段、国内・海外どちらで書道パフォーマンスのお仕事をお引き受け

する場合、書道のワークショップも一緒にご提案させて

いただいております。



なぜなら、書道パフォーマンスを見て

書道に対する興味・関心が少しでも高まっている状態で

ぜひ書道に触れてほしい。



そのように考えているからです。



実際、過去に呼んでいただいた

イベントに関して8割は書道のワークショップをしております。



目で見て、そしてその熱が冷める前に

筆をもって自分で書いてみる。

その環境に私もお邪魔させていただいて

一緒に作り上げていく。その瞬間は私もイベントにおいて

最も好きな瞬間のひとつです(*^^*)




この一連の流れがあってはじめて

その場における、書道家上平泰雅の書道パフォーマンスが

完成するといっても過言ではありません。



書道パフォーマンスを国内・海外で積極的に

行っている理由こそまさにそこだからです。

まずは「気軽に・楽しく」書道に触れてもらいたいのです。




古典に基づく王道の伝統書から

書道に触れてもらおうとするとかなりハードルが

高くなってしまいますよね?



なんだか難しい‥‥。



最初にそうなってしまうと

そのイメージがどんどん膨らんでしまい

結果として「書道」を選択するという選択肢

そのものが消されてしまいかねません。



しかも一度選択肢から消えたものが

復活することはごく稀ですよね。




‥‥そうなってほしくないんです。



もちろん、最終的には古典の美しさや

書線を追求することの奥深さを知って

いただき本当の意味での書道の楽しさや難しさに

触れて頂きたいと考えています。



実際、その段階までいくと

ますます書道が好きになります!



まさに私がそうです!

とはいえやればやるほど難しさが見えてきますし、

悩みもふえます。。笑




が、しかし!

それに比例して面白みを感じられるようになってきます。



世の中には数多くの素晴らしい技術を持たれた先生方が

いらっしゃいます。



その先生方の技術・経験と比較すると

私なんてひよっこ中のひよっこです。



ですが、そこで思考を止めてしまったら

何も身動きがとれなくなってしまいますよね?



そのため、そのような先生方がいらっしゃる中で

私ができることって何だろう?



日々そのように考えて行動しています。



その行動の一環が書道パフォーマンスであり

書道のワークショップでもあります。




まずは気軽に書道にふれて頂く

そして、「あ、面白いかも。」



そう感じていただき、書道を選択肢のひとつに

加えてもらえるような活動をこれからも継続します。



これからもよろしくお願いいたします!



書道パフォーマンス+書道のワークショップに

興味のある方はぜひ気軽にお問合せくださいね(*^^*)



お待ちしております!



書道家 上平泰雅



2021.8.4