大阪出身の書道家「上平泰雅」って誰!?!?!




大阪出身の書道家「上平泰雅」って誰!?!?!


ということで、このブログを

ちょこちょこみてくださっている中にも


私のことを知らずに見てくださっている

方も中にはいらっしゃるのかなと思いましたので・・・



今回は、簡単に自己紹介をしたいと

思います!!唐突ですがお付き合いください。笑



読者の皆様が読みやすい

ようにここからはQ&A形式でお伝えしていきます。

さっそくいきまーっしょう♪





Q.名前は?

A.上平泰雅(うえひらたいが)と申します。



Q.出身は?

A.出身は大阪市で、生まれも育ちも大阪の現在28歳です!



Q.いつから書道をしているの?

A.書道は、2歳のころからしていました。

(書道といっても筆を持っていただけですが。笑)



Q.どうして書道を?

A.両親が書道家で、生まれたころから書が生活の一部でした。

 小さい頃は、自宅が書道教室だったので、教室の時間は別の部屋に

 移動して遊んでいました。笑



Q.どこで書道を勉強していますか? 

A.大阪の書道団体「青霄書法会(せいしょうしょほうかい)」で勉強しています。

 毎日書道会審査会員・独立書人団審査会員の望月虚舟氏・上平梅径氏に師事しておりま 

 す。上平梅径氏は師匠でもあり、父もあります。



Q.青霄書法会って?

A.父の上平梅径が創設した団体で、2019年現在25年目の団体です。

 公式サイトはコチラ♪



Q.普段どんな活動をしてる?

A.様々な活動をしています。

 基本は、書道教室運営・書道講師が基本です。

(保育園児・小学生・大人・外国人への指導)

 その他、展覧会活動・書道パフォーマンス・書作品制作・ご依頼の書(ロゴ・題字制作)

 命名書・ウェルカムボード・名刺・Youtuberなどなど・・・・

 数えたらきりがないくらい、「書くこと」に関わることに挑戦しています。

 

 ▶詳細をまとめたプロフィールはコチラ♪





Q.展覧会活動って?

A.毎日書道展・独立書展、そして、青霄書法会の青霄書法展の3つを主に活動しています。

 毎日書道展は、過去、佳作・U-23新鋭賞を1度ずつ、入選は2019年度で8回目。

 独立書展は、過去にヤング賞、佳作、秀作を1度ずつという形です。

 展覧会活動を通じて、書の奥深さや面白さ・むずかしさを学びながら日々精進して

 いきたいと思います!!一生勉強していきます!

 所属している団体は主に「大字(一字書)」を主としているので、大字の鍛錬はもちろん

 のこと、漢詩などの他の部門にも挑戦してみたいです。最近は臨書作品を頑張っていま

 す!



Q.どうして書道家という職業を選んだ?

A.両親の影響が大きいです。両親から強制されたことは

 今までで一度もなく生きてきましたが、憧れが強く、

 将来は自分も書道をして生きていきたいな。生きていく道を

 自然と選んでいくんだろうなー。と小さいころから心の中で

 思っており、今にいたります。

 

 ただ、社会経験も必要だと考えていたので、

 大学卒業後4年間は某化粧品メーカーに4年間勤めておりました。




Q.今後はどうしていきたい?

A.日本の伝統文化であり、小さなころからの憧れであった

 書道を自身でも「世界、そして未来へ」伝えていきたいです。

 そのため、書に対して常に真摯であり続けたいと考えています。

 古典から筆法を学び、書線を鍛えることはもちろんですが、

 常に前向きにどんなことでも挑戦していく気持ちを大切にしながら、

 この業界で頑張っていきたいと思います!

 なので、【書くこと】に関していろいろなことに挑戦したいです!!

 

 そして、書道が面白い・楽しいものだということが伝わればいいなと

 思っています。自分自身が誰かの憧れになれるように日々精進します。







・・・・・・はい。

というわけで、第一弾 大阪出身の書道家「上平泰雅」って誰!?!?!

のブログでした。

(第二弾もあるんかーいと思ったそこのあなた。おそらくあります。笑

第二弾も閲覧頂けることをお待ちしています♪)



今回のブログで、少しでも

大阪の書道家 上平泰雅を知って頂けると嬉しいです♪



ちなみに、最近YOUTUBE頑張ってますので

ちらっと覗いてみてくださいね。


気になるYoutubeはコチラです♪





ではでは♪





7回の閲覧