見やすいノートの書き方 / How to take notes 【すぐにマネできる3つの方法】

最終更新: 8月12日







見やすいノートの書き方 / How to take notes 【すぐにマネできる3つの方法】



こんばんは。書道家の上平泰雅です。


今回のテーマは、

見やすいノートの書き方です。


より詳細に言うと、見やすいノートを作るために

気を付ける文字のバランスの見せ方について解説をしています。




いやいやいや、どーせ

「あいうえお」などの50音の練習や漢字・カタカナと

たくさんあるものを1から学ばないと

綺麗に文字が書けないんでしょ?


それができたら今頃美文字になってるよ・・・・。




そう思っているあなたに朗報です。


もちろん、一文字一文字が綺麗に書けるに

こしたことはありません。

むしろ、書道家としては、そちらを推奨します。

というか本質的改善はまさにその通りで、

練習の積み重ねでしか綺麗な文字にすることは

正直、なかなか難しいです。



ただ、、、そうは言っても


「練習を毎日するのもなんだかなーーーー。」


とか、



「手っ取り早く綺麗に見せる方法があればなーーーー。」


とか、




そんな風に考える方の気持ちもわかります。

ちょっとでも楽したいですよね。

(私も学生時代にそういう時期がありました)



そこで、今回配信している動画は

そんな期待にお応えすべく、

「見せ方」にこだわって制作してみました。



え?「書き方」と「見せ方」って同じじゃないの?

そう思いますよね。


でも実は似ているようで違うんです。



日常生活を思い出してみてください。

とても大人っぽいかっこよく見える文章を書く方が

周りにいませんか?


その方の文字をよく見てみてください。


いざ、じっくり観察すると

あれ?意外と上手くないかも?



そういう感覚になる可能性があります。



では、どうして文章になると

綺麗に見えるのか、大人っぽく見えるのか・・・



ね。気になってきたでしょ。



じつは、文字が綺麗に見える人たちは

意識的に、もしくは無意識的にあるコツを使っています。



そして、そんなコツの中でも

特に「再現性」の高いものを抜粋し、

3つの項目に分けてご紹介します。




これさえ見れば

今すぐに文章をかっこよく「見せる」ことが

できるようになります!!


超簡単なのでズボラな方にこそおすすめできる

内容です。



気になる詳細は動画にてご覧くださいね♪





あ。もちろん、紙とペンもお忘れなく!


一緒に文字を書いていきましょう(*^^*)




見やすいノートの書き方 / How to take notes 【すぐにマネできる3つの方法】




【こんな方におすすめ】

・学校で書いたノートを見返しても読めない ・一文字なら上手く書けるのに文章になると上手くバランスがとれない ・練習が続かないからとりあえずコツだけでも教えてほしい



【目次】 0:00 導入

      1:10 泰雅流!綺麗なノートの書き方&文字のバランスを良く見せる方法        ・こんな悩みを持つ方におすすめ

       ・今すぐマネできる、効果をすぐに実感できる(再現性)   

       ・文字学習における2ステップ

       ・紙とペンを用意して参加してみましょう

      4:27 ①文字の大小を意識せよ!    

・漢字、ひらがな、カタカナのサイズを考えてみましょう

   ・例題で確認しましょう①

7:36 ②「とまること」の大切さ   

 ・要所を抑えるだけで大人文字の仲間入り

・習字をイメージする

   ・知ってると得するちょっとした小技


9:28 ③フォントの形にだまされないで

   ・文字の形には法則がある

   ・手書き文字は「三角形」「逆三角形」「ひし形」をイメージ

    ・例題で確認しましょう②

   

11:49 最後のまとめ   

 ・すぐにマネできるので試してみてくださいね  

   ・次回予告「かわいい」文字の書き方   

2回の閲覧